フォト
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ

文化・芸術

2013年3月28日 (木)

幻を見たい「小千谷のひいな祭り」

雛人形や浮世絵というものは幻を見たいという人の願いから作られたのではないでしょうか。

 毎年小千谷では雛まつりのころ小千谷に残る雛人形と浮世絵の展示会があります江戸後期から明治にかけての木版画です。小千谷縮の産地として、商人たちが、江戸や大坂、京都などから持ちかえり、雛飾りの背景に飾られたものです。「小千谷のひいな祭り」は中越地震をきっかけとして家庭の蔵などに保管されていた浮世絵を町内に展示する催ししです。小千縮で栄えた当時を偲ばせて、小千谷ならではの見ごたえがあります。

">

続きを読む "幻を見たい「小千谷のひいな祭り」" »

最近のトラックバック