フォト
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ

« キューバ旅行記その29「トリニダード旅行・ 耕作放棄地」 | トップページ | キューバ旅行記その31「トリニダード旅行・ ハバナへ帰ります」 »

2014年1月16日 (木)

キューバ旅行記その30「トリニダード旅行・カサパティクラル(民宿)

066

道路に面したトリンダードのカサパティクラル(民宿)

 世界遺産の町、トリニダードに外国人観光客の長距離バスが到着すると、たちまち観光客はカサパティクラル(民宿)の客引きに取り囲まれます。

トリニダードの最終日は初めてカサパティクラルに泊ってみました。

カサパティクラルは日本語にすれば「特別な家」。各家庭の一部を民宿にする制度です。民宿の入り口には小さなマークがあります。トリニダードの町は19世紀のままですからカサパティクラルも150年前の建築です。窓の鉄格子がいかめしい印象です。

 

 

トリニダードは人口3万人ほどの小さな町ですが、沢山の民宿があるようです。ほとんどインターネットとは無縁ですから、長距離バスの到着時に競争でお客をとることになります。

この町に産業はなく、観光産業に徹底して依存しているようです。地元の商売より、外国人相手のほうが何十倍も稼げるのでしょう。

294

中庭のテーブルで食事。隣もやはりカサパティクラルです。

290

夕食。

 

« キューバ旅行記その29「トリニダード旅行・ 耕作放棄地」 | トップページ | キューバ旅行記その31「トリニダード旅行・ ハバナへ帰ります」 »

中南米旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1596951/54632335

この記事へのトラックバック一覧です: キューバ旅行記その30「トリニダード旅行・カサパティクラル(民宿):

« キューバ旅行記その29「トリニダード旅行・ 耕作放棄地」 | トップページ | キューバ旅行記その31「トリニダード旅行・ ハバナへ帰ります」 »

最近のトラックバック