フォト
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ

« スペイン旅行その27アラビア語の世界 | トップページ | スペイン旅行その29モロッコ タンジェ 町歩き »

2012年3月10日 (土)

スペイン旅行その28モロッコで人間万事塞翁が馬

Dscf2498

タンジェ新港でのモロッコの入国はストレスの多いもので、写真を撮る気にもなりませんでした。新港と市街とは45キロも離れているいうことを後で知ることになります。

町まであまりに遠いので、道路沿いにあったホテルを見かけ、ここでいいよということになりました。このホテル・タリファ。受付はアラビア語かフランス語だけ。

ホテル・タリファは長期滞在型ホテルでシーズンオフの今はお客の姿はみえません。イスラム国ですので、このホテルにはアルコールはありません。

しかし、人生何が起きるのか、わからない。

禍い転じて福となす。この人気のないホテル・タリファで,一晩を過ごすと、朝食のカフェテリアでもう一人の宿泊客スペイン出身のホルヘ氏に出会ことになりました。

わたしの好きな言葉に「人間万事塞翁が馬」があります。ホルヘ氏は友人と共に、自分の車で、私をタンジェ市内まで連れていくと申しでたのである。

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/IxauhLayJV0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

">もともと、モロッコは一泊だけのの予定。結局、モロッコ滞在は終始ホルヘ氏のグループと一緒でした。

タンジェのMedina(旧市街)の写真です。城壁に囲まれた、迷路のような商店街です。

« スペイン旅行その27アラビア語の世界 | トップページ | スペイン旅行その29モロッコ タンジェ 町歩き »

ヨーロッパ旅行」カテゴリの記事

コメント

出会ったのが悪い人でなく、いい人でよかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1596951/44436552

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン旅行その28モロッコで人間万事塞翁が馬:

« スペイン旅行その27アラビア語の世界 | トップページ | スペイン旅行その29モロッコ タンジェ 町歩き »

最近のトラックバック