フォト
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

スペイン旅行その12ヨーロッパの砂漠

アルメリア地方は唯一のヨーロッパにある砂漠地帯。ここでイタリア製の西部劇が撮影されたとのことです。

平地にはトマトの温室がひろがっています。

Dscf2047

">

スペイン旅行その11雨が少ないということは

スペイン・アンダルシア地方は気候区分でいうと、地中海性気候。アメリカのカリフォルニアと同じ。

カリフォルニアに住んでいる人がアンダルシアに旅行したとしても故郷とあまり違わないと思うのではないか。

Dscf2012

続きを読む "スペイン旅行その11雨が少ないということは" »

2011年12月29日 (木)

スペイン旅行その10google map の貼り付けです

ここがスペインの港アルメリアです。


大きな地図で見る">
大きな地図で見る

2011年12月28日 (水)

スペイン旅行その9アンダルシア,オリーブ畑がひろがります

マドリードから高速鉄道に乗り地中海に面したアンダルシア地方に向かいました。

よるが明けるといかにも乾燥した農地が拡がります。一番多い果樹園はオリーブ畑です。

Dscf2007

続きを読む "スペイン旅行その9アンダルシア,オリーブ畑がひろがります" »

スペイン旅行その8スペイン語の性別について

マドリード・リティーロ公園に先生が小学生をつれてきていました。小学生であっても、日本より性区分がはっきりしているように感じた。これにはスペイン語の影響があるのではないだろうか。

英語には三人称単数でhe とshe というように性別を区分するが、日本語やインドネシア語にはこのような性区分はまったくない(日本人が彼、彼女というような翻訳語を使うようになったのは最近のことだと思う。時代劇ではこのような言葉は使わないと思う。)

これに対してスペイン語は話し手の性によって話し方を変え、名詞の一つ一つに性別がある。日本語からみるとなぜこのような男女別の言葉があるのか。冠詞(帽子)に形容詞(服)にと名詞の性にあわせて着替えをしなくてはならない。日本人からみると大変面倒くさい。言葉のムダではないかと思える。

Dscf1958

続きを読む "スペイン旅行その8スペイン語の性別について" »

2011年12月27日 (火)

スペイン旅行その7大変な人出です

12月6日はスペインの憲法記念日。休日の夜ということで、都心のソルでは大変な人出です。お祭りだからとにかくその中心地に行ってみようということでしょうか。何万人という人が、夜の街にでています。

この人出を目指して街頭芸人も活躍します。メキシコのグループでしょうか。マリアッチのCDを買いました。観客の一人がハンドバックをさげながら、踊ります。

DSCF1940

Dscf19141

2011年12月26日 (月)

スペイン旅行その6プラタナスの街

内陸にあるマドリードは夏暑く、冬は寒いといわれています。

12月のマドリードはやや東京より温かいという感じです。

プラタナスの街路樹が巨木となって、枯れ葉を少しづつちらしています。

Dscf1988

スペイン旅行その5二階建てマドリード市内観光バス

二階建てマドリード市内観光バスにのりました。一日または2日間の乗り放題バスです。

11時ころには気温も上がり、フルオープンです。歴史のある街並みが空にひろがります。

日本語を含めた8カ国のガイドテープがその場所ごとにヘッドフォンからながれます。

http://www.flickr.com/photos/igarashimasahiro/6572377297/in/photostream

DSCF1856

Dscf1986

2011年12月25日 (日)

スペイン旅行その4ドン・キホーテ像

ホテルに荷物をあづけると、街を歩いてみました。

通りはグラン・ビア。Gran viaです。スペインの道路には道路名がついていて、とてもわかりがよい。建物には道路をはさんで一方に奇数、もう一方に偶数の番号がふられています。

Dscf1835

続きを読む "スペイン旅行その4ドン・キホーテ像" »

2011年12月22日 (木)

スペイン旅行その3マドリードの地下鉄

地下鉄に乗って、予約したホテルのある都心グランビアを目指しました。しかしこれは間違ってしまったプラットフォーム。

一日もすると、すぐに地下鉄に慣れます。

日本と違って、改札を出るときはなんのチェックもありません。キップがゴミとなってポケットに残ることになります。短距離では一回1.5ユーロです。

Tikatetu

続きを読む "スペイン旅行その3マドリードの地下鉄" »

2011年12月21日 (水)

スペイン旅行その2マドリード・バラハス空港に着きました

早朝5時過ぎスペインマドリードのバラハス空港に着きました。インチョン深夜0時発。12時間のフライトですが、飛行機は西に向かっていますので、いつまでたっても夜。なんとも長い長い夜です。

マドリードの町と空港は地下鉄メトロで結ばれています。メトロが動き出すのは6時ごろからです。そこで空港のカフェテリアに入ってみました。

Dscf1828

続きを読む "スペイン旅行その2マドリード・バラハス空港に着きました" »

スペイン旅行その1スペイン・マドリード行きインチョン空港乗り継ぎ

Dscf1821

たいして考えもせず成田マドリード間の航空券を買ったら韓国インチョン空港で8時間もの待ち合わせとなりました(もともと急ぐ旅でもありません。この間にスペイン語の教科書を読めば良い)。

乗り継ぎであっても空港から外に出るということは普通の入国と同じ扱いになります。

どうやってこの長い時間をつぶせばいいのか。さすがハブ空港、対策は打ってある。

続きを読む "スペイン旅行その1スペイン・マドリード行きインチョン空港乗り継ぎ" »

2011年12月19日 (月)

あわてる日本人(ジャマイカロックコンサートにて)

10月9日、長岡市立劇場のジャマイカロックコンサートに行ってきました。

観客は中高年が多かったね。

アフリカの音楽、踊りが良かった。日本とはまるで、違う。欧米とも違う。アフリカの文化が遠く離れた移民先(奴隷として強制されたものですが)で、祖国からの影響を離れて、保存されているのでしょう。

偶然、ジャマイカ人と隣り合わせました。

F10100741

一つだけですが、知っている懐かしいジャマイカ音楽がかかりました。

バナナボートソングです。聞いてみよう。

">

続きを読む "あわてる日本人(ジャマイカロックコンサートにて)" »

2011年12月18日 (日)

Youtubeの貼り付けです

youtube が貼り付けられるとブログが本当におもしろくなります。

例えば

急にメナドのブログです

ココログには左にネットサーフィンが出来るようになっている。

適当にクリックしたら、メナドが出てきました。

インドネシア セレベス島のメナド、今度おじゃましますね。

メナドのココログ

リンクとカウンターが設置できました

ココログの使い勝手をためしています。

2011年12月17日 (土)

ブログをはじめます

ブログを今度はカテゴリーに分けて始めます。

カテゴリーに反映されるでしょうか。

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

最近のトラックバック